パリから日帰りで行けるモンサンミッシェル格安ツアーの感想

ヨーロッパの現地ツアーでオススメなのが、「みゅう」です。
有名な観光名所に行くのに

パリに訪れた際に、せっかくなので、モンサンミッシェルにも行ってみたいと思いました。
パリからの

パリからモンサンミッシェルを電車で往復をするだけでも約1万円くらいしますが
みゅうの日帰りの格安ツアーの場合、往復とランチに現地のオムレツや、田舎村に途中下車を含めても約1万円です!

自力で行くよりツアーを利用した方がコスパがいい時もあります。

のどかな田舎町で途中下車

パリからモンサンミッシェルへと向かう道中、ノルマンディの田舎村に立ち寄ります。ノルマンディ地方らしい建物が立ち並ぶ可愛い村。季節により訪れる村が変わります。花が咲いていたり、川が流れていたり、のどかな風景に癒されます。

何と言っても食べたいのがふわふわオムレツ

お皿一杯に盛られたオムレツです。
泡のように口の中で溶けていきます

昔は満潮時には海に浮かび、干潮時には陸続きになるため、神秘的とされ、カトリックの聖地として多くの巡礼者が訪れました。
島まで行くには干潮時を見計らって島にアクセスするしかありませんが、潮が満ちる時は「馬が駆けてくる」と言われるくらい早いスピードで潮が押し寄せるため、海の藻屑に消えてしまった巡礼者たちも多いようです。

命がけでモン・サン・ミッシェルに辿りついた巡礼者を元気づけようと思ったプラ―ルおばさんは、島内でも手に入る卵を使って、巡礼者たちを喜ばせることを考えます。とはいえ、卵だけでできることは限られています。そこで、卵をただ調理するだけでなく、中を泡状にして、外側を大きく膨らませ、少ない材料で大きなオムレツを作ることを考えだします。そこで生まれたのが有名なオムレツなのです。