世界一周のやり方

さぁ、あなたも人生を豊かにする旅に出よう!

人生に一度はやってみたい世界一周を今年中にしたい!
でもやり方が分からない。どのくらい費用がかかるの?何を準備したらいいの?
そんなよくある疑問をまとめました。

世界一周に必要な3ステップ

世界一周を始めるのに必要なことはたった3つのステップです。

  1. 世界一周に行くことを周りの人に言う
  2. 出発する日を決める
  3. 海外へ行く片道の航空券を予約する

ね、簡単そうでしょ笑

私は大学4先生の時に83日間で17カ国を巡る世界一周をしました。
世界一周に行きたいと思ったのは、イタリアのヴェネツィアとペルーのマチュピチュに行ってみたいという気持ちから始まりました。

でも、どちらも日本から遠い…。
だったら、一回の旅行でどちらも行こう!と単純な発想でした笑

どうやって世界一周するか

まず、調べたことは、
どうやって世界一周するかです。

世界一周航空券


最初に目についたのは、世界一周航空券です。
それぞれの加盟航空会社が提供する路線でルートを決められるというものです。

・スターアライアンス
→ANA等の加盟航空が利用可能で、マイル(飛行距離)によって制限や料金が変わります。

・ワンワールド
→JAL等の加盟航空が利用可能で、大陸数によって料金が変わります

それぞれにルールがあり、途中降機の回数制限やマイル制限、一度出た大陸にもう一度入ることはできないなど。
しっかりと事前に計画した上で使うと、かなりお得に旅行できると思います。

計画は代理店に相談しながら決めるのが良さそうです。

私の場合は、1週間先の計画すら立てられないので、合わないと思い諦めました。

ピースボート


居酒屋のトイレで誰もが一度は見たことがあるはず。
80〜100万円程度の金額で船で世界一周をするというもの。

私の知り合いにはこれで一周した人がいないため、体験談は聞いたことがありません。

勝手なイメージとしては、基本的に船の中でのんびり過ごし、目的地に着いたら出発時刻まで自由行動をするイメージです。(違ってたら教えてくださいw)

ツアーとかで決められた目的地を回るのが好きな人には向いていると思います。
私は自分が行きたいところを気ままに旅したかったので、こちらも諦めました。

LCC

学生旅や価格を抑えて旅をしたい人向きの格安旅行です。
私はこの方法で旅をしました。

世界一周だと航空券や移動費だけでも数十万円かかるので、どれだけ抑えられるかで世界一周費がだいぶ変わります。

ヨーロッパや南米などは隣国への移動はバスでもできるので、日本では味わえない陸路での国境越えを楽しめます。

世界一周~準備編~

予算の立て方


行く場所や期間にもよりますが、1日1万円の予算を組むのがいいと思います。

私の場合は、移動費や宿泊費は極力抑えて、そこでしかできない経験にかかる費用(入場料やツアー代)にはお金をかける旅のスタイルです。

かかった費用としてはアジアやアフリカ、南米の場合、1日5000円程度で、
ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、日本は1日1万円程度でした。
(滞在費として、宿泊費、食費を含む)

2~3ヶ月間の世界一周の一人旅で、100万円の予算で旅しました。

必要な持ち物や手続き

世界一周の3種の神器は、パスポート・クレジットカード・キャッシュカードです。

この3つは旅には欠かせないです。

パスポート

当たり前のことですが、パスポートがないと海外には行けません。
20カ国以上周遊する予定のある場合は、ページを増補しておくと安心です。
きちんと、有効期限も確認しておきましょう。

クレジットカード

クレジットカードでオススメなのが、楽天カードプレミアムです。
年会費で約1万円かかりますが、元を十分に取れる旅人に嬉しいサービスが3つあります!

1つ目が、空港のラウンジが使えるようになる「プライオリティ・パス」がもらえます。
空港での待ち時間や乗り換えの待ち時間が優雅な時間に変わります。
ラウンジは場所によってサービスは様々ですが、食事や飲み物を自由に取れたり、高速Wifiが使える、シャワーを浴びられる、充電ができるなどちょっとしたVIP体験もできます。空港を利用するのが楽しみになります!

2つ目が、楽天ポイントが貯まりやすい。楽天カードなので、クレジットカードとして使えばポイントがつきますし、楽天市場を利用するとポイントが多くつきます。貯まったポイントは楽天トラベルなどにも使えるので、ポイントでホテルの予約ができたりします!

3つ目が、付帯保険がつく。
付帯保険とは、クレジットカードのサービスで保険がつくものです。旅行する際に楽天カードを使うと、3ヶ月間の海外旅行傷害保険が自動でつきます。なので、3ヶ月以内の旅行であれば、保険について自身で調べたり、申請しなくても勝手に保険がつきます!

行く前には忘れずに、クレジットカードの利用可能額を確認しましょう。
最初は月の最大利用額が10万円に設定されている場合が多いので、それ以上に使う場合は申請して上限額を変更してもらいましょう。

キャッシュカード

キャッシュカードは海外のATMで現地の現金を下ろすことができるカードです。
アフリカや南米では、クレジットカードが使えない場所も多いので、現地のお金を持っている必要があります。

現金は両替用にドルを持ち歩きますが、キャッシュカードだと、少額でも引き落とせるので、手数料はかかりますが融通がとてもききます。
私は新生銀行にて作成しました。PLUSマークがついているATMでお金を下ろせます。世界中にあるので不自由なく使えて便利でした。

ビザなどの事前準備

旅行中のトラブルになりやすいのが、入国審査で必要書類やビザがなくて入国できないことです。

アライバルビザ(空港到着ビザ)が取れる国もあれば、ブラジルのように事前取得が必須のところもあります。
ネットで済ませれるものなら旅行中でもいいですが、日本で準備しておかないと行けないこともあるので、行く前に調べておきましょう。
アメリカに行くならESTAが必要ですし、アフリカや南米に行くには黄熱病の予防接種証明書のイエローカードが必要な国があります。

航空券やホテルの予約サイトのオススメ

格安航空券が見つかる!

スカイスキャナー

スカイスキャナーのすごいところは、目的地や出発日が決まってなくても、大雑把に検索できるので、今いる場所からどこに行くのが安く行けるか、いつ行くのが安くなるかを簡単に探すことができます!

世界中の航空会社をまとめて検索ができるので、他の旅行会社のサイトでいちいち検索する必要がありません。
また、ログインすれば、プライスアラート機能が使えるので、気になる行き先を登録すると、価格の増減があった際にメールでお知らせしてくれます。

宿泊先の探し方

航空券が予約できたら、次は宿泊先を探します。基本的に格安旅なので、ホテルではなくドミトリーに泊まります。

アゴダ
アゴダは、地域名と宿泊日を入れて検索ができます。宿の口コミが読めたり、googleマップの地図で場所と価格が見れるので、交通アクセスが良くて価格が安いところを簡単に探せます。基本的にクレジットカードで支払いができるので、現地で現金を使いたくない人には向いています。
アゴダだけの割引もあったりするので、他のサイトと比較しても安い宿が見つかる可能性が高いです。

Booking.com
Booking.comは、アゴダと同じように宿を探せます。こちらは宿泊費を現地で現金支払いなので、現金ユーザーに向いています。
また、友達に紹介すると2,000円手に入るキャンペーンをやっているので、紹介するとお得に利用できます。

Airbnb
最後に紹介するAirbnbは、ホームステイのサービスとして有名です。
ひとり旅をしていて、現地の人と交流してみたい、部屋にこだわりたい人に向いていると思います。

行きたいところを決める

私が実践したのは、行きたい世界遺産や都市を行きたい順にリストアップしました。

世界遺産の本や観光サイトなどをたくさん読んで、行ってみたいと感じた場所をメモしていくと36箇所挙がりました。
イタリアのヴェネツィア、ペルーのマチュピチュ、ボリビアのウユニ塩湖が行きたい場所トップ3でした。

行きたい場所がリストアップできたら、もうルートが確定したようなものです。
リストアップした場所を一筆書すれば、大まかなルートが確定です。

旅の場合は大まかなルートが決まればいいと思います。
旅先で出会った人にオススメの場所を聞いたり、旅をしていて後からルート変更はいくらでもあります。

不安やリスクをなくす

旅には不安がつきものです。ただ、不安は旅を諦める理由にはなりません。計画をすれば必ず解消できます。

旅をするリスクを考えるより、旅をしなかったらどうなるかというリスクを考えると、自然とやる決断ができるようになります。

お金がない

先ほど100万円の予算で旅をしたと言いましたが、学生の時はもちろんそんな大金はありません。
では、どうしたかというと親から80万円借りました。

社会人になればお金は自然と貯まります。しかし、学生のバイトではなかなか貯まりません。
お金を理由に諦めるのは絶対に後悔すると思ったので、学生の時にしかできないことをするために出世払いで親から借りました。

そのおかげで、人生一生分の満足感を味わい、世界一周して後悔などしたことがありません!

費やしたお金以上の経験を得ることができるので、計画してお金を貯めるか、親や知人の協力を得て予算を貯めましょう。

時間がない

働き始めたら、1週間の休みすらなかなか取ることはできないです。どうやってまとまった時間を作るのでしょうか?

私は大学4年生の夏休み+1ヶ月のズル休みを使って約3ヶ月の時間を作りました。

旅先で出会った人を見ると、学校を休学(留年)している、前の会社を辞め次の会社に勤めるまでの期間中、長年付き合っていた彼女と別れたというタイミングで旅している人が多かったです。

旅している人のほとんどが20代ででした。旅には体力も必要なため、若いうちに行った方が良さそうです。

英語が話せない

私も英語は得意ではなかったです笑
大学1年生の時に受けたTOEICは990満点中230点でしたし、英検なんて持ってません。

もちろん話せた方が現地での交渉や交流をスムーズに進めることができますが、旅先にも英語が話せない人もたくさんいます。

その時のコミュニケーションを経験すると、英語が話せなくてもなんとかなるという自信がつきます。
英語が話せないことを悩むよりも、英語を使わないコミュニケーションを楽しみましょう!

あなたも人生を豊かにする旅に出よう!

「旅は人生。人生は旅だ。」

何かに挑戦する時は、誰でも不安を覚えます。
ただ世界一周をして後悔した人には出会ったことがありません。

不安は経験することで無くなりますが、後悔は一生残ります。

旅することで今まで見たことのない景色、異文化との出会い、初めての経験はあなたの人生を豊かにしてくれます。

私は世界一周を経験して、もう死んでもいいと思えるほどの満足感を得ることができました。
あなたも一生忘れられない思い出に投資しませんか?

さあ、人生を豊かにする旅に出よう!