宮崎でモアイに会える⁉︎世界で唯一モアイの復元が認められたサンメッセ日南


日本でもイースター島にあるモアイを見ることができることを知っていますか?

実は、宮崎県のサンメッセ日南でモアイに会うことが出来るんです!

混雑を避けるには

ゴールデンウィーク中に行った時は、開店時間が9:30なので9時過ぎには着いたのですが、すでに車の行列が出来ていました(*_*)

駐車場に入る前に入場券を買うのですが、そこに時間がかかっていて、スムーズに入場できずに車の列が出来ていました。

混雑期は9時に開場するのか、9:30前に入場することができました。後ろを見るとズラズラと渋滞が出来ていたので、混雑を避けたい方は9時頃に着くように行くといいかもしれません。

ただ、7体のモアイ像は朝日を背に向いているため、朝早いと逆光で写真がうまく撮れません。写真映えを狙うなら午後から夕方が良さそうです。

モアイ像の謎

モアイは、ラパヌイ語で「モ」が未来、「アイ」が生きるという意味があります。

7体のモアイはアフ・アビキと呼ばれ、実際のモアイ像と同サイズで復元されています。

7体の並んだモアイ像の他にも数体のモアイ像もあります。

サンメッセ日南の3つの見所

日本でサンメッセ日南でしか見ることのできないことがあります!

  • 世界で唯一、イースター島以外でモアイが見られる
  • 日本がイースター島のモアイ修復へ協力したお返しで、日本での復元を認められ、7体のモアイが復元されました。

  • 宗教の壁を超えた、地球感謝の鐘
  • 日本の神道や仏教、キリスト教などの宗教会のトップから、地球への感謝のコメントが寄せられています。

  • 世界遺産のパネルがある
  • ユネスコに許可を得て、43の世界遺産のパネルが展示しています。

イースター島に行く時間やお金はないけど、モアイを見たいという方は、サンメッセ日南で雰囲気を感じてみましょう!

私も今回の見学を予習として、実際にイースター島に行きたい気持ちが強まりました!