世界三大がっかりの人魚姫の楽しみ方

世界三大がっかりと呼ばれる、行けばがっかりするスポットを知っていますか?

三大がっかりとは、ベルギーの小便小僧、デンマークの人魚姫、シンガポールのマーライオンのことです。

今回はデンマークのコペンハーゲンにある人魚姫像に会いに行きました。

人魚姫は、星形に囲まれた要塞、アマリエンボー宮殿の近くにあります。
要塞を上から見ると綺麗な星型をしていますね。

日本だと北海道にある五稜郭が同じような星型をしていますが。
れっきとしたイタリア発祥の築城方式で、防御と攻撃を兼ね揃えた造りになっています。

というのは置いておいて、
人魚姫像はこちらです!どーーん!

写真だけだとがっかりもないかもしれませんが、私が見てもがっかりはしなかったです。
とはいえ、感動をしたわけではないので、こんなもんかという感じでした。

がっかりするのは、期待が大きいが故に、現実が大したことなかったためがっかりするのかなと思います。
期待をせずに行きましょう笑

アンデルセンの童話「人魚姫」をモチーフにしたブロンズ像となっています。

がっかりする理由を6つにまとめてみました。

  1. サイズが思ったより小さい
  2. 人魚の高さが1m25cmしかありません。海岸沿いなので、近くで見に行こうにも行けない時もあります。

  3. 常に人が群がっている
  4. 有名で人気のスポットになるので、人が群がっていて、おかまいなしに記念撮影されています。

  5. 何度も修復されている
  6. 実は何度も切断されたり、落書きをされたりした背景もあり、その歴史を知っているとなんとも言えない気持ちになります。

  7. 人魚姫というよりは、ただの人
  8. 脚をよく見ると、足首あたりまでは人の脚になっていることに気がつきます。下半身が魚になっていないのがイメージの人魚と違いますね。

  9. 背景がインスタ映えしない
  10. 背景は海なのですが、向こう岸が工業地帯になっています。
    また、海側にツアー用の客船が停まっていることもあります。

  11. 海外出張している時もある
  12. 運が悪いと、像が他の国に展示されていて、その場所にない場合があるようです。

人魚姫像は、世界三大がっかりの一つと言われていますが、過度な期待をしなければがっかりすることはありません。
がっかりする理由を知ったうえで行けば、先にがっかりしてる分、楽しめると思います。

そして、実は、人魚姫像の近くにもっと大きな人魚姫像があります。

私も、フラフラ歩いて気づきましたが、自分の足で行くと、こういった発見があるのが面白いですね!
こっちの方が、デカーっと思って感動してました笑

ぜひ、行く時は探してみてください^^