【チンクエテッレ】カラフルな絶景!マナローラは超オススメ【イタリア】

世界遺産にもなっているチンクエテッレとはイタリア語で「5つの漁村」という意味だそうです。
モンテロッソ・アル・マーレ、ヴェルナッツァ、コルニリア、マナローラ、リオマッジョーレの5つの村があります。
街並みがとても色鮮やかで、海の青とカラフルな家がとてもマッチしています。

ローマのゲストハウスで出会ったトルコ人にオススメされたので、行ってみることにしました。
私も教えてもらうまで知らなかったので、日本での知名度はまだ低いのかなと思いますが、日本人は好きになること間違いなしな世界遺産だと思います。

一番のオススメはマナローラ!

この日は午前中にピサを旅しているので、午後からチンクエテッレを周り、ジェノバで宿を取ることにしました。

私が行ったのは、マナローラとヴェルナッツァの2つです。

個人的にはマナローラが一番好きです!

海とカラフルな街を一緒に見ることができるスポットがあり、そこの光景がすごく綺麗でした!
ずっと眺めていられるほど美しく、これまでの疲れとかは確実にどっか飛んでいきますw

ヴェルナッツァは土産屋さんが多く、カラフルで可愛い服や雑貨が多かったです。
街がカラフルなので、歩いているだけでもテンションが上りました!

列車で簡単に回ることができる

一つ一つの街が小さく、電車での交通の便もいいので、1日で回ることもできると思います。
5つの村に全て行きたい人は人はチンクエテッレカードを買うとお得みたいです。

私のように2箇所でいいような場合は、普通にチケットを買って乗れば十分です。

船で海側からの景色を楽しめることができるので、好みに合わせて列車か船かを決めればいいですね。

恋人と歩きたい街

来た時は一人旅だったので、街歩きをしながら一人でテンション上がっていましたが、大きい街ではないのでカップルで歩いてもいいなと感じました。

近くには愛の小道があるらしく、恋人と行くときはぜひ歩いてみたいですね。

【チンクエテッレ】カラフルな絶景!マナローラは超オススメ【イタリア】」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です