【クスコ】マチュピチュの玄関口は美しい街だった【ペルー】


ペルーのリマからバスでクスコまで来ました。

クスコはマチュピチュの玄関口の都市で、マチュピチュに行くツアーがあります。
宿でマチュピチュのツアーを手配してもらいました。→マチュピチュの話はこちら

高山病に注意!標高3400mの街

リマからクスコまでは飛行機かバスでのルートが一般的だと思いますが、私はバスで21時間かけて行きました。

バスの場合は高山病になりやすいので気をつけてください。
ペルーが標高0mくらいだとしたら、クスコは3400mくらいになります。
富士山を一気に登るくらいの標高差があるので、高山病に気をつけましょう。

ペルーで出会った旅人と一緒に行動してましたが、その人は高山病になってました。

私は不思議と高山病にならず、ピンピンしてました。
富士山に登った時も、高山病にならなかったので、三半規管がマヒっているのかもしれません笑

街の中も坂のアップダウンがあり、泊まった宿が階段を登った先だったため、キャリーケースを持って移動するのが大変でした。

コカインの原料のコカ茶が合法に飲める!?

宿ではコカ茶が自由に飲めました。

コカの葉が入ったお茶で高山病に効くみたいです。美味しくはないですが笑
コカと聞くと、コカコーラを連想する人が多いかもしれませんが、麻薬のコカインの原料ですね。
南米では、一般的にお茶として飲まれたり、塗り薬にも使われたりしています。

寒い地方をクロックスのようなサンダルでいたので、かかとがカサカサになってひび割れしてしまいましたが、コカの塗り薬を塗ってたら治りました笑
良く分かりませんが、万能薬として使えそうです。

昼間でも夜でも街並みが綺麗

街の中央にアルマス広場という広場があり、高台からみると街を一望できます。

10月に行きましたが昼間は半袖で一枚でいいくらい暑く、夜は長袖を羽織るくらい涼しかったです。

夜はライトアップされてとても綺麗です。

かわいいのハンドメイドの洋服が多い!


旅人が思わず買ってしまうような、カラフルなデザインの服が多かったです!

一番ショッピングを楽しめた街かもしれません笑
買いたい服が多すぎてめちゃくちゃ時間をかけて悩みました。

民族衣装が好きな私にはドストライクで、ポンチョや帽子3つを買いました。

また、アルパカの毛を使用した猫耳の被り物もあったので、衝動買いで買ってしまいました笑
肌触りがとてもよく、もふもふして可愛いです。
モンスターハンターのジンオウガのヘルムに似た感じです。

ボリビア(ラパスLa Paz)行きのバスも出ているので、ここからウユニ塩湖のあるボリビアへ向かいます。